株式会社ヨネヤマ

関連会社社長候補(EC事業の責任者からスタート)
―― サステナブルな食品容器。Webの鉱脈に眠るニーズを、探し当てる。

▼食品容器とともに歩んだ、75年間。
食品容器・カトラリーの卸業者として1946年に創業したヨネヤマ。時代の変遷とともにメーカー機能やOEM生産をスタートさせ、ニーズの多様化に応えてきました。そして今、ECサイトによる食品容器の販売が、テイクアウト需要の拡大により、大きく伸長しています。この事業を関連会社として独立させ、事業に沿った運営により大きな成長を実現する方針です。

▼サステナブルな商品を、もっと。
その大きな要因となっているのが、環境に配慮された自社商品の存在。竹パルプでつくられたオリジナル容器は環境負荷が小さく、ECサイト内で売上上位を占める大ヒットです。SDGsへの関心の高まるなか、サステナブルな自社商品の比率を今後は高めていきます。

▼目指すは、マーケティングを主体とした会社。
今は目の前のニーズに応えることしかほぼできていません。ECという特徴を活かし、顧客の潜在ニーズを言語化した上で真に求められている商品の開発に活かす。それが、私たちのあるべき姿。その先に、トップシェアという成果もついてきます。どのような食品容器であれば、世の中に受け入れられるか。その答えを、ともに探しに行きませんか。
掲載期間21/08/05〜21/11/30

募集要項

参画時職種
事業統括
将来目指せる
ポジション
関連会社社長候補
年収

<参画時年収>
年俸制700万円~1000万円

<将来目指せる年収>
分社化後は、収益に応じて自身で給与を決定できるような体制にする予定です。そのため、関連会社の業績次第では、自身の年収を1500万円~3000万円などに設定することも可能です。

職務内容

テイクアウト用食品容器のECサイト『PACK+(パックプラス)』の事業責任者をお迎えします。「サステナブルな飲食容器の領域でシェアNo.1」という目標の実現に向け、事業戦略や販売計画の構築、販売促進策の企画などを先導してください。

<ECサイト『PACK+』について>
飲食店向けのテイクアウト用食品容器に特化したECサイトです。800種類ものアイテムを取り揃え、独自性の高い自社商品の販売も実施。物流センターを愛知県に設けていることで、沖縄を除き全国どこでも1営業日で配送が可能な体制を構築しています。

2019年12月にリリース以降、コロナ禍によるテイクアウト需要の拡大もあって年間売上も数億円規模へ急成長しています。

<事業のあるべき姿について>
今後EC事業においては、自社開発のサステナブルパッケージの比率を高めたいと考えています。『PACK+』の運用を通して得られる世の中の食品容器に対する需要やサステナビリティに対する関心を拾い上げ、事業戦略や新商品開発、販促企画に活かしてください。

目指すのはいわば「サステナブルパッケージのマーケティング会社」。その上で、サステナブルな飲食容器の領域でシェアNo.1を実現できるよう、事業を拡大させていきます。

<具体的なミッション>
「サステナブルな飲食容器の領域でシェアNo.1の実現」に向けた、ECサイト事業の戦略を描きます。競合サイトの分析などを通し、『PACK+』やサステナブルパッケージのターゲットやそこに響くアクションを明確化します。

その上で年間の販売計画やキャンペーンなどの販促企画を先導し、シェア拡大を目指します。食品容器は52週でトレンドが変化するため、常にアンテナを張ることが必要です。

また、販売データなどからどのようなサステナブル容器にニーズがあるのかを分析し、新たな戦略や商品開発へとつなげてください。

将来的には

EC事業だけで収益が安定化したタイミングで、株式会社ヨネヤマ から分社化することを検討しています。その際は、事業責任者となるあなたに、新会社の社長をお任せする想定です。その際は、より大きな裁量と権限で企業経営に参画することができるでしょう。

応募資格
<必須条件>
下記2点を満たす方
■経営層や事業責任者として、事業運営を先導した経験
■EC事業など、オンライン販売に関連する事業に携わった経験

<歓迎条件>
■「サステナブルなエコ容器の流通拡大/食品容器・カトラリーのEC最大手の奪取」などのヨネヤマのビジョンに、楽しみながら参画してくださる方
■テイクアウト事業者のインサイトの想定・把握を通じ、『PACK+』の事業戦略及び戦術に落とし込める方
募集背景
75年にわたり、食品容器の製造や販売を手がけてきた株式会社ヨネヤマ。もともと食品容器・カトラリーの卸業者として創業しましたが、時代の流れとともに扱う製品を多様化させ、現在では商社機能のほか自社製品の生産も行い、業界有数のメーカー兼商社として成長してきました。

そして2019年からは食品容器のECサイト『PACK+(パックプラス)』もスタート。コロナ禍でのテイクアウト需要もあり、すでに年間数億円もの売上を創出する事業へと急成長しました。有名レストランから個人の飲食店、キッチンカーの運営事業者などまで顧客層がさらなる広がりを見せています。

その要因となったのは、豊富な商品ラインナップに加え、独自性の高い自社商品。特に環境負荷の小さい竹を原材料とした紙容器は、ECサイト内でも売れ筋商品となっています。SDGsへの関心が高まる中で食品容器にもサステナビリティが求められるようになったことで、注目度が高まっているといえるでしょう。今後はサステナブルな食品容器を中心に自社商品比率を高めていく方針です。

そのためECサイトでの販売を通じて得られる顧客ニーズを拾い上げ、事業戦略構築や商品開発に活かしたいところですが、現状では目の前のニーズに応えるだけで精一杯な状態。そこで今回新たにEC事業の責任者をお迎えし、戦略的に事業を成長させることのできる体制を整えたいと考えています。
雇用形態
正社員
勤務地
神奈川県
川崎市川崎区日進町3-4 unicoA 4F
勤務時間
8:30~17:30(実働8時間)
休日
完全週休2日制(土、日)
年末年始
夏季休暇
有給休暇
福利厚生
社会保険完備
交通費支給

社長紹介

株式会社ヨネヤマ
代表取締役社長 武井泰士

企業概要

設立
1951年12月
代表者
代表取締役社長 武井泰士
従業員数
200名
売上高
182億円(2021年1月期実績)
資本金
3500万円
利益
企業分類
非上場
業種
メーカー
事業概要
食品向けパッケージを通じた、企画・開発・デザイン・調達・配送までリアルなビジネスの提供
事業所
本社/川崎市川崎区日進町3-4 unicoB 2F
川崎支店/神奈川県川崎市川崎区大川町10-1
東京支店/東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 5F
多摩支店/埼玉県入間市狭山ヶ原318
千葉支店/千葉県市原市姉崎973
埼玉支店/埼玉県越谷市南荻島250-1
大阪支店/大阪府茨木市西田中町2-30 水岩運送内2階
宇都宮営業所/栃木県宇都宮市二荒町5-7 MUSASHI FutaaraBASE内
焼津営業所/静岡県焼津市八楠4-27-5
川崎駅前売店/神奈川県川崎市川崎区日進町3-3
北部市場店/神奈川県川崎市宮前区水沢1-1-1 D-31
横浜DC/神奈川県横浜市瀬谷区卸本町9308-11
岡山DC/岡山県苫田郡鏡野町円宗寺字鶴の子177番1
関連会社
企業HP
https://www.foodware.jp/

応募・選考について

選考プロセス
【STEP1】
Web履歴書による書類選考

【STEP2】
代表面接(合計3時間程度。当社代表とじっくり話ができるよう、十分な時間を確保します)※土日希望も極力調整します

【STEP3】
最終擦り合わせ

【STEP4】
内定
応募
受付方法
以下のフォームよりご記載ください。
面接地
本社/川崎市川崎区日進町3-4 unicoB 2F
連絡先
ceo_project@en-japan.com
この求人に応募される方は
エントリー画面へ
この求人に関してのお問い合わせはこちら

”エン 社長候補”で自分だけの
新しいキャリアを探してください

”エン 社長候補”では年収800万以上の社長候補求人を掲載しています。
会員限定公開のコンフィデンシャル求人も多数取り扱っております。
会員登録する